FC2ブログ
2020 / 07
≪ 2020 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2020 / 08 ≫


「この曲の中にどんなイメージが見える?」と生徒さんの想像力を引き出してあげるのも大事ですが、「これってね、こんな風にも見えるしあんな風にも見えるよ~」と、想像やファンタジーの扉の鍵を開けてあげられたらといつも思います。ピアノが持っている魔力と魅力を「はいっ!」と生徒さん達の手のひらにひょこっと乗せてあげたいものですね。

小さな子供にとって先生はピアノの象徴、憧れの対象ですもん・・・

明日は早朝から掛川市へ向かいます。静岡エリアのピアノの先生達のレッスンに伺います。去年開催したアンサンブル講座をきっかけにつながった先生達の元に1か月から2か月おきにレッスンに伺っています。
各々が好きな曲を準備されます。ソロ曲、伴奏曲、自由です。楽器の鳴らし方もフレージングやリズムのことも、曲中から学べることが1000も2000もありますね。さて、目覚ましセットしなきゃ・・・・

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




この記事へコメントする















ウララ

Author:ウララ
ピアニスト ウララ・ササキのブログです。
パドヴァ音楽教室のこと、音楽活動のこと、いろいろ。